1Dを歌う

Adam Hambrickさんのホームスタジオで。






Steal My Girl


One Direction ほとんど知らないのよー。
Steal My GirlはアルバムFour収録だって。
ひとり抜けてメンバー4人になったからかと思ったら
4枚目のアルバムってことなのね。(それくらい知識がない・・・スミマセン)
エンタメサイトでは誰かに子どもができたとか活動休止とか
テイラー・スウィフトとどうしたこうしたとか
ゴシップはよく見かけるんですけどね(^_^;)
この曲はNTTドコモのCMに使われてたらしいので聴いたことはあるかも?
でも覚えてない。今回で覚えたわ!

クリスが1Dカバーするの初めてでしたっけ。
Adam Hambrickさんは良い人だなあ。感謝感謝。
アーカンソーからナッシュビルに引っ越して、アルバム、YOUTUBE、ライブもこなし、着実にソングライター・ミュージシャンとして歩んでいらっしゃいます。声もなかなかよいではありませんか。
キーボードはクリスのツアーにも参加してたJosh Gabbardさん。
この人も数々の楽器をこなすミュージシャンで、Brother Sister Musicというデュオを組んで活動中。
YOUTUBEチャンネルはコチラ https://www.youtube.com/channel/UCJSeaeRdajG-lSfI35utbbQ
いい声なんだよ。興味のある人は聴いてみてね。

アダムとクリスの間でおとなしいお利口ワンちゃんは
アダムさんちのギブソンくん。(確かそんな名前だった)めちゃくちゃくつろいでるわー。
クリスくん2人と1匹から少しずつ髪の毛わけてもらえば?なんてこと言っちゃダメよ。
みんな楽しそうだし癒しのハーモニーですね。

MP3ダウンロードはコチラ
http://www.mediafire.com/download/8so1zltzuya12d8/Guest+Room+Unoriginals+%231+-+Steal+My+Girl+%28+ft.+Kris+Allen+and+Josh+Gabbard%29.mp3


画像





=======================================


ところでWicked Gameは好きですか?
2/5ナッシュビルで行われた1989トリビュートチャリティコンサート。
詳細はリストさんブログで。
1989年に発表された楽曲、またはテイラー・スウィフトのアルバム1989からの楽曲をカバーするというもの。
20組以上のミュージシャンが集ったなかにクリスくんと、Crystal Bowersox、Caroline Glaserも出演したようです。

んでクリスくんが歌ったのがWicked Gameなんだけどね。
以前のツアーでも歌ったことがあります。
私あんまり楽曲自体が好きじゃないし、映画ワイルド・アット・ハートも見てないし、
デヴィッド・リンチの作品はなんかよくわからないイメージでねえ、
曲の雰囲気もいかにもデヴィッド・リンチだなあと思います。
(といってもツイン・ピークスとエレファント・マンくらいしか見たこと無いけど)
そんなわけで今まで繰り返し聞くこともなくスルー気味にきてましたが
今回すごくいいです。
ギター1本だからなのか、音が良いからなのか、
とにかくクリスの声がとても素敵です。
テイラー・スウィフトのママがショーを見に来ていて、
彼女が唯一スタオベしたのが、このクリスのパフォーマンスだったとか!


onetruelana

MP3ダウンロードはコチラ。
http://www.mediafire.com/listen/zeb9t9z75jhf2jq/Wicked+Game+%28complete%29+-+Nashville+Band+Together+.mp3


あと、テイラーのファンサイトがこのイベントのレポートをしてました。
アーティストたちのインタビューがコチラで聞けます。
http://www.theswiftcast.com/#!special-edition-1989-tribute-concert-at/c141k
1時間半ほどあるインタビューの内クリスは最初に登場、1:00あたりからです。
アルバムのことも言ってますね。
うち2曲はフライト中に書いたんだって。初めての経験だけどって。
眠りかけた時に曲のイメージが湧くのはよくあること(テイラーもそうだそうです)
忘れちゃうから起き上がって書きとめなきゃ。Beautiful&Wildがそうだった。
LLWDのこと、テイラーのShake It Offをカバーした話、ケイティがテイラーの大ファンでコスプレしてコンサートに行った話、2009年にJingle Ballに出演したこと(テイラーも出演)、その後のグラミーパーティ以来テイラーとは一緒にはなってない、音楽ストリーミングサービスの話(テイラーは無料のspotifyから撤退、Apple Musicにはミュージシャンに対価を支払うよう抗議、とサービスに対し声をあげてます)、などなど。
最後に(10:00あたり)Wicked Gameを歌うことにした経緯。歌おうと思ったテイラーのカバーは全部ほかの人が先に決まってたので結局Wicked Gameに。クリス・アイザックはとにかく素晴らしい歌手だしアイコン的なアーティストだし。で、オフィシャルサイトの宣伝をした後少しだけWicked Gameライブの様子が流れておしまいです。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック