10/9 MO, 10/10 TX カレッジコンサート

テキサス・サンアントニオのビデオが全曲揃っているので主にそちらを。




画像
 やっぱり白Tよね

画像
サウンドチェック。カルテットですね。前日はアンドリューの姿が見えなかったのでトリオだったのかな。

画像
 https://twitter.com/megan_low33/status/520815739586895873


ミズーリ・セントルイスはSNSに出てくる写真・ビデオが少なくてね。
学生限定とオープンイベントの違いか、大学のカラーなのかしらね。
おまけにテキサスには「この人が行けばビデオ全曲間違いなし」のファンがいた!
いつもありがとうございます。


setlist
1. Paul Simon aka Young Love
2. Better With You
3. Don't Set Me Free
4. Beautiful and Wild
5. Prove It to You
6. Alright With Me
7. In Time
8. Chandelier/Stay With me
9. Monster/Rude
10.Everybody Just Wants to Dance/I Want You Back
11.Live Like We're Dying
12.Shut That Door
13.End of the Show


YOUTUBE :
 headonfire1105 全曲プレイリスト※プレイリストで全視聴がおすすめ。



Paul Simon/Young Love

主催側のセッティングではステージと客席の間のデッドスペースが大きくて
ビデオ主さん、ショーが始まる前に「ステージ遠いわー」とお嘆きでしたが
いきなりの「もっと前においでよ」コール。
さすが。そうなると思った。よかった♪


Everybody Just Wants To Dance

必見ですよ。6:00すぎあたりの近さはなかなかお目にかかれません。
オシリも近い!胸の谷間(あ、いや大胸筋の境目)も近い!


Live Like We're Dying

花火やらパレードやらで盛り上がったイベント、
その乗り物のことをどれが良かった?と聞いたつもり(だと思う What's the best ride?)が
YOU!と返されて予想外の答えに慌てたのか、ギターのチューニングに気をとられてたのか、
疲れてたからか、
とにかくやたら照れて無言のクリスくん・・・
最近はこういう意味深な(笑)スラング系のお話にも動じなくなってたのに
やっぱりあんまり変わってないのねとオバチャン少々嬉しくなりました。
かわいいねっ



Kris Allen Lists Blog

今日の写真 :
 FAME Society FBアルバム




============================================


10/9 セントルイス分はリストさんブログでチェックして下さい。
http://krisallenlists.blogspot.jp/2014/10/college-show-october-9-2014-olinpalooza.html

画像
 https://twitter.com/jo_so_PHINE/status/520433256974389249

画像
 http://instagram.com/p/t9invKSy5E/
楽しそうではあるね。

写真 : Olin Business Council



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック