8/26 The New Vintage - Louisville, KY

シャツレス公開でリフレッシュ宣言しただけあって、すごく楽しいショーだったみたい。




画像
http://instagram.com/p/sLn_K-stiM/

画像
http://instagram.com/p/sL1O2-TCHK/
久しぶりにふつうにカワイイ顔



setlist
1. Paul Simon
2. Better With You
3. Don't Set Me Free
4. Prove It To You
5. Chandelier (Cover - Sia)
6. Alright With Me (Andrewのサックス)
7. In Time
8. Beautiful and Wild
9. Lost
10. Everybody Just Wants to Dance/I Want You Back
11. It's Always You
12. Monster/Rude (Cover-MAGIC!)
13. Live Like We're Dying
14. Shut That Door
15. End of the Show


YOUTUBE
 kynurse45 15曲コンプリート+サウンドチェック+Banter


予定ではThe Wire (Haim) が入ってるけどショーではやらなかったみたい。
画像
 https://twitter.com/ShouldI45/status/504445765746700288/photo/1
このセットリストも今までよりきっちりしてるね。
ツアマネさんのやり方の違いかな。


The Wireサウンドチェックではやってた。そのうちやるかもね。
 (VIPチケットでサウンドチェックに入れたそうです)
サウンドチェック

kynurse45
Paul Simon, Desperado(Eagles)を軽く歌いつつ音合せ。
2:50~"The Wire" Haimのカバーです。これも軽く。
ハーモニーがいいっすねえ。
4:00~Paul Simon
サウンドチェック見れるのもいいですねー


Paul Simon

エレギ。そうだよねえ。フルバンドでこの曲だもんねえ♪


Chandelier

バンド休憩タイムソングなのね。
SiaといえばTitaniumですね。
シャンデリアオリジナルはとくに好きじゃないんだけども
MVのダンスはすごいですね。体つきが子どもだよねと思ってぐぐったら
なんとダンスリアリティショーで有名になった11歳の女の子ですってよ。
http://youtu.be/2vjPBrBU-TM


Alright With Me

地味なポジションになりがちなAndrewがここでスターに。
お、最後もなかなかいいじゃない。


Lost

まーねーソーシャルメディアには苦労するわよね。
ほとんどの場合はポジティブなコメントが多いけど
なかにはとんでもないこと言う人もおるもんね
とくにセレブへのフィードバックは数が多いから。
でもそれでこんないい曲(お気に入りにあげるファン多し。私も)作っちゃうんだから
良かったともいえるのか。(いくない!皆優しくしてあげて(・A・)


Everybody Just Wants to Dance

ビデオ主さんクリスと踊る!!
そりゃ大興奮だわなあ・・・よかったねえ~


Monster / Rude

おCDバージョンぽいイントロ。
Rudeはアメリカのラジオ聞いてるとよく流れてるよねえ。
MAGIC!はThe Vision of Loveのco-writer、というより
ビーバーの曲のプロデューサーとして有名なNasri Atwehのバンド。


End of the Show





Kris Allen Lists Blog

今日の写真
 KYnurse45


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック